当法人の活動にご賛同頂ける皆様からの
ご支援を募らせて頂いております

パラダイス・バードへのご支援

発展する社会の利便性と人生の豊かさが反比例する問題を

支援者 × メンタルヘルスケア で改善
人々の繫がりによる人の持続可能な生き方
一人も取り残さない社会全体の発展に向け
社会貢献活動として実現していきます

健康の土台は心と体

生きていく上で大切なものは、
心と体という資本であることは周知の事実です。
しかしながら、
多くの人が体には目を向けるにも関わらず、
日常生活を生きる中で揺れ動く心のメンテナンスを
受ける習慣が無い現状
があります。
それは、体のメンテナンスについては、 学生時代から体育や部活などで 何かしら学ぶ機会があったものの、 心のメンテナンスについては、 特別な事情や環境でない限り触れる機会がなく、 日常的に心をメンテナンスする文化や風潮も 無かったためではないでしょうか。
3881951_s

希薄になりつつある人の繋がりの
再構築

4795726_s
パラダイス・バードが支援を求める理由は、
希薄になりつつある人の繋がりの再構築にあります。
現代社会では、メンタルヘルスの大切さを知りつつ、これまでの背景などから「悩み」という概念や「相談」という概念を特別視してしまいがちで、カウンセリングのみならず家族・友人、上司・同僚など身近な人ですら心の内を吐き出せない現状があります。
心の内を吐き出せないことから、日本社会におけるメンタルヘルスサポート全般や人々の認識により、精神疾患者増加、ひいては自殺者増加という大きな社会問題へと繋がってしまっております。
パラダイス・バードは
ここを変えていきたいのです
身近な人ほど悩み苦しむ世界に
いる人の支援者となって欲しい
身近ではなくても悩み苦しむ人の
世界を別世界での出来事と
しないで欲しい
これがパラダイス・バードの活動の主軸です。
一人一人の個性(I)が主体となった他人事にしない繋がり・支え合う世の中です。
苦しみ、幸せどちらも連鎖します
この時代に幸せが連鎖する未来への希望を一緒に描きませんか?
新たな時代を
それぞれが個(I)として尊重され
個性(I)と個性(I)が繋がり(LINK)
人が社会の一員として再び繫がる時代にするために
社会の一員であるあなたが様々な形でご参加頂くことで、希薄化する人の繋がりによる閉塞感、そして孤立しがちな社会の認識を希望に繋げていきたいと考えております。
このようにパラダイス・バードは、互いに日常的に支え合えることが、言葉だけではないソーシャルスタンダードとして定着させたいとの理念を持ち続ける活動をしていきます。
私たち一人一人が社会です。
こうして一人一人が繋がることで実現させる社会を一緒に構築して頂きたいと思っております。
あなたの繋がりが
この連鎖を繋げていきます
一緒に幸せや希望の連鎖を
広げていきませんか?

カウンセリング普及活動
(パラバヘルプ)

1

カウンセリングを日常的選択肢(ソーシャルスタンダード)にすることで、人々のメンタルヘルスを苦痛や負担の前々段階で支え合う
2
定期的なメンタルヘルスサポートで「相談」という概念の認識向上により、社会問題となっている精神疾患者増、自殺者増の実情へ繋げない文化、風潮の定着
3
カウンセラー常駐からカウンセラーのアイコン常駐へ転換
4
「パラバヘルプ」というワードで呼びかけることにより、メンタルヘルスサポートを日常化
(持続可能な人づくり)
5
普及活動に伴う広報、PR等による周知、認知、定着活動
※パラバヘルプとは
カウンセリングという概念が病院、病気、日常においての重い相談…など、ハードルが高く感じがちなものを、「パラバヘルプ」という言葉を用いることで、日常的選択肢として気軽に受け入れやすくし、実質的なメンタルサポート(カウンセリング)を日常的選択肢として取り入れやすい環境を整備、構築していくためにパラダイス・バードで作った言葉(持続可能な人づくりへの布石)

プラットフォーム運営

1

「多種多様な資格、団体が存在するカウンセラー」と「世の中の悩みを抱えるすべての人」を繋ぐ場所の構築、普及活動
2
今後はカウンセリングだけではなく、医療、法律との連携を図ることで、「悩みの出口」を探している人々の「悩みの入口」を一本化し提供

未成年者のメンタルヘルス無償化

1
子供たちの心のケアサポート
2
環境により保護者をはじめ友人や先生にも相談できない未成年の子どもたちの希望に繋げるため、個人カウンセリングを無償で受けられる環境の整備

プラチナ世代が支える日本社会へ転換

1
定年などで一度社会から離れたプラチナ世代に、これまでの大きな経験を未来の日本に繋げていただく
2
プラチナ世代にカウンセリングを学んでもらうことで、これまでの経験値やカウンセリングにより悩みを抱える若年層を支えていただく

「パラバヘルプ」でカウンセラー常駐からアイコンの常駐へ
(0円社会貢献活動)

こんなお悩みありませんか?
お悩み
こうした問題を解決するものが「パラバヘルプ」という新たなスタイル!
当法人では、前述の問題点を改善するために、「カウンセラー常駐」から「アイコン常駐」という新たな文化の普及活動を支援くださる方を募らせていただいております。
ご支援方法
ショートカットで表示
パラバヘルプURLをリンクで表示する
【カウンセラーアイコン常駐をニューノーマルへ】
パラバヘルプサイトの「アイコン常駐」で、
  • 社内(同僚や部下)のメンタルヘルスサポートを無料で構築!
  • 日常においてご自身、ご家族、友人など、大切な人を無料で困った時にアクセスする環境を構築!
メンタルヘルスケアを身近にすることで、ご自身も周囲の人も持続可能に守れる環境を!
なお、支援者様(個人、法人問わず)のうちご希望の方には、当法人HPの「支援者様一覧」に掲載させていただきます。
※ご希望の方は下記フォームでお申し出ください。

寄付金でのご支援
(目に見えない先の人々の笑顔に繋ぐご支援)

パラダイス・バード活動にご賛同頂ける個人様、法人様問わず寄付金を募らせていただいております。
持続可能な世の中に必要不可欠なものは、持続可能な人々です。
個々の繋がりを再構築しながら活動してまいります。
【ご寄付】一口1,000円よりご希望の金額をお選びください。
何卒、パラダイス・バードの活動意義に対しましてご理解・ご賛同・ご参加いただき、ご支援のお力添えを賜われますよう、心からお願い申し上げます。
ご支援に関する「よくあるご質問」をまとめて掲載しておりますので、お問い合わせ前にご確認ください。